忍者ブログ
  • 2019.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2019.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2019/08/20 04:03 】 |
すったもんだ台湾115 放射能の検査


 「こ、こいつ!動くぞ!!」

 
 img076fb1cczik7zj.jpg






















 どうも。

 あたらしいブログに寄りつかないビーム兵器です。


 今日はなんとなく書きたくて寄ってみました。

 昨日、どうしてもみなさんに知らせたいことがあって。

 トイレットぺーパーを薬局の「ワトソン」で買ったのですが

 帰って、便座にすわって眺めてると、

 どうもロールの数とパッケージ上に書いてある数が合わない。

 6ロールとかいてあるのに、

 ん? 1ロールが縦に長くて、2ロールが縦に1つにつながってる?


 なんと、キッチンペーパーを買っていました!!

 よくよく見ると、「厨房用紙巾」って書いてあったわ。

 わははは。



 で、今日は
 
 なんと、ニュースなどで取りざたされている

 「日本発の輸出の荷物は放射性物質に汚染されているか」

 の現場を見てきました。

 といっても、いろいろな条件つきで、みなさんの期待されるような

 内容ではないのですが。


 日本発ー大連着の全日空の貨物便飛行機が

 いきなりの放射線検査でひっかかり、

 一切の輸入手続きを受けづけず、飛行機まるまる

 日本に飛ばし返された事件が先週駆け巡り、

 輸出入を行う日本の企業は大いに荒れ狂いました。

 台湾側でもそうです。

 正直にいうと、「それを知ったからって、今何があなたにできるの?」

 とも言えることを、人のこころゆえ聞きたがるのです、

 日本・台湾にかかわらず、各企業が。


 中国では、今日本の食品の輸入は一切禁止。

 台湾では、日本の食品は放射線検査が必須。

 数日前は、日本からのソラマメが基準値を超えて検出されたとか。

 
 台湾内の市場は、地震の影響をうけて、さいしょ

 日本の食材食が売り切れ!!  状態でしたが
 
 放射線の話題になると、

 日本食離れ!!  日本料理屋に客が入らない!

 という状態になりつつあります。

 また、日本人の多い台湾ゆえに、高級な日本料理屋やすし屋は

 多いのですが、そういう店は こだわりの輸入食材を本当に

 日本から取り寄せて使っていて、根拠のないままスタートした

 台湾の「とりあえず検査」というものにひっかかって

 数日間検査を待ち食材が放置され、魚なんかが腐ってから届く

 という話もあるそうです。


 今日、各国の「日本発の貨物・旅客」への過敏な反応に対して

 WTOやIAEA含む5つの国際機関の総意をまとめたIATAが

 「日本発着のものに問題なし。放射線検査に根拠なし」

 という発表をしました。

 
 ひとまず、航空業界の不安の火消しの一手のようにみえますが

 そんなこと言っちゃっていいの?とも思う。。。

 ちなみに、台湾政府は、経済部が

 一般貨物も検査するよといいだしたくせに、

 具体的な方法や具体的数値を公表していないので

 やはりひっちゃかめっちゃかです。

 それに反応した企業が、「大丈夫なの?」「検査するの?してくれるの?」

 と勝手に空港倉庫会社へ言うものだから

 空港倉庫会社も「とりあえず検査」がスタートしているらしい。

 政府は、検査!といいながらあとから

 各産業に大きな混乱をきたすことを心配し、数百品目のアイテムをまず

 検査、とかいいながら、どの品目だよ早く公表しろよ。

 一切がわかりません。


 今日は、その様子を見てきたのですが

 正直に言うと、よにいうガオガイガーカウンターを持ったおっさんが

 貨物コンテナのまわりをぐるっとまわって、

 30秒ぐらいで

 「はい、基準以下。OK」

 といって終了するという簡単な検査でした。

 でも、もしそれがアウトだったらどうするの?

 一人の客の荷物に、他人の客の荷物も一緒にコンテナに積まれてるのに

 それを、空港倉庫の判断で処分とかできるわけ?

 そんな権利もないのに。

 で、聞くところによると、もしアウトだったら

 「原能委員を呼んで、再検査。それまで隔離。」だそうです。

 とくに、政府の指示が出ていないのに。


 ほんと、やりたい放題だよね~。だれも指示してないのに、なんとなく。

 政府は、何の指示もしない。
 

 旅客は検査なのに、トランクは検査ないんだよ。 

 わかんないよね~、基準が。

 

 台湾には原子力発電所が、3か所。

 台北の北の海辺に2か所。 屏東(一番南)の海辺に1か所。

 北の2か所がもし同じように放射線物質が漏れ出したら

 台北は真っ先にアウトなんだそうな。

 人類未曾有の事態に、みんなが困っています。

 台湾はこんな感じです。

 
PR
【2011/03/24 00:56 】 | すったもんだ台湾 | 有り難いご意見(2) | トラックバック(0)
<<江日記 | ホーム | すったもんだ台湾114 ブログ引っ越し>>
有り難いご意見
無題
混乱してると思ってたよ。
実は、3月17日~20日まで
台北行ってました。
飛行機降りたら、さっそく放射線チェックがあってびっくりした。
でも、みんな優しくて、癒された。
【2011/03/26 08:33】| | chiko #7ff357ba3a [ 編集 ]


おっと
なんで勝手に台湾に来てるんだ~~!災害のすぐ後からきたんだね。
【2011/03/26 12:47】| | beam #92da3cd741 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>